マカロン散歩

右手のアイスと左手のマカロン

f0171508_2091488.jpg
                               飛ばされそう?

それはそれは確かに風の強い日でした。
遠出をした帰り、美味しい美味しいアイスを食べようと「牛小屋のアイス」に寄り道。
私はブルーべリーソルべとレアチーズが層になったアイスを右手に、マカロンを左手に、
R氏が開けてくれた芝生へのドアを抜けようとした時に・・・
強風のせいで(とR氏は強調)R氏の左手がドアを離れ、私の右手に直撃。
コーンから、アイス部分が弧を描くように飛んで、ウッドデッキに落下・・・!!!

私の右手には空になったコーン。
左手にはアイスを凝視するマカロン。
ウッドデッキには半円状につぶれたアイス。
その瞬間、まるで時が止まったようでした。

アイスに木のスプーンがきれいに刺さったままなのが、これから食べようとしていた感をリアルに表していて、これまた悲しい。

ちなみに、お店の方に落としてしまった事を伝えてお掃除をお願いしたら、
「風、すっごく強いですもんね・・ワンちゃんいるからお店で食べれなくてすみません」なんて
責任を感じるような言い方をしてくださってなんとおかわりを作ってくださり、
美味しく頂く事ができました。優しさが嬉しい!

でもちょっと後ろめたい。
だって本当は、R氏がもうちょっと右手のピスタチオアイスより左手に注意してくれたら大丈夫だったハズ・・・だもん。


f0171508_2035342.jpg
                             もうすぐ2歳。でもビビロ~ン♪

「牛小屋のアイス」には、ドッグランもついていてドライブ疲れのマカロンも満喫。
だけど、相変らず他のワンちゃんに興味があって近寄っても、尻尾がたれ下がってしまう内弁慶クンでした。
[PR]
by macaron-toy | 2009-04-06 20:50 | voyage