マカロン散歩

日曜日のおでかけ

樽川公園のドッグランへ。
f0171508_1958599.jpg
                       やっぱりビビちゃん。でも後ろ足はがんばってるかも。

日曜日の昼下がりは、犬出・人出ともに多かったけど、広いランなのでちっとも窮屈に感じない。
こんなランを公営でつくってしかも無料で利用できるなんて、石狩市、素敵♪


f0171508_20442647.jpg
                              一匹だとノビノビ


うちのビビロンちゃんは、いつもと同じく他の犬に近寄っては、尻尾を丸める・・・の繰り返し。
だけど果敢に挑戦し続けていたから、もう少しがんばったら慣れていくのかも。
いつもと違ったのは、ペロペロしてフレンドリーなご挨拶をいろんな飼い主さんに繰り返したこと。
やっぱり犬より人なマカロン。

f0171508_2062658.jpg
                                 満喫?


帰り際、公園のトイレに寄ったら、壁に「犬を捨てていかないで」と書かれた手書きのポスターが。
たくさんの犬が飼い主と離れて遊べる場所だからこそ、そして愛犬家が集まる場所だからこそ、
そこを利己的に利用して犬を捨てている人が現実にいるのでしょう。

こういう現実に触れたとき、いつも思う。
ペットを飼うのは免許制にしたらいいのじゃないかって。

ペットを飼いたい人は、まず保健所に行って、ペットを飼うための研修を受けて免許を取る。
もちろん、飼える環境かどうかの審査もあるから、免許が取れないこともある。
免許を取ってから、保健所から認可されているブリーダーのところへ行ってペットと出会う。
店頭販売は不可にすることで、乱繁殖や過剰供給を阻止しやすいし、不健康でかわいそうなペットの
増殖を防ぎやすいと思う。それに、生体販売は認可制にすることで質の高い業者しか生き残れなくなって
悪い業者は自然淘汰されそう。
ペットを飼ったらマイクロチップと登録、狂犬病の注射が義務付けられ、怠るとペナルティもありとする。
万が一、捨てるなんてことをした場合もすぐに飼い主が特定されるし。

今、処分することに使っている予算をこういうことに回せば、不幸な動物が減るんじゃないかなぁと思う。
それに、ここまでペットと暮らすことへのハードルを上げれば生半可で無責任な飼い主も減るだろうし。
[PR]
by macaron-toy | 2009-04-20 20:39