マカロン散歩

謎のことば

f0171508_23383144.jpg
                                キャネル?

パリは犬に優しいらしい。
カフェでも、レストランでも、バスでも、スーパーでも、いつでもどこでも犬と一緒にいけるらしい。
いいなぁ。
レストランなんて、子どもはダメでも犬はOKというところも多いそう!さすがパリ、大人社会だ。
でも、パリの犬はそれはきちんとお行儀よくしつけられるそう。
そりゃそうだよね~って納得。
ウチの甘ったれプーちゃんは無理かも・・・。

数年前にパリに行ってカブレタ私。
やっぱりパリは私を呼んでる~♪
マカロンとパリを散歩した~い!!!
と、一人盛り上がった浮かれポンチな楽しい妄想読書でした・・・。


フランスの犬名もいろいろ載ってて、日本で言うポチみたいな一般的?なのはMILOU(ミルー)だそう。
そのほかにも、ムスターシュ(口ひげ)、ガトー(お菓子)、シトロン(レモン)、キャネル(シナモン)・・・
愛犬に大好きなお菓子の名前をつけたくらい食いしん坊の私好みの名前がいっぱい。
試しに、いろいろマカロンに呼びかけてみたら、「キャネル」のときだけ目をキラキラさせてすり寄ってくる。
何度呼んでもそう。
なんで?と思ったら、あ!と思い当たった。
「キャネル?」のイントネーションがいっつも私が言ってる「食べる?」と一緒なのかも。
そこで、キャネル?といいながらおやつの扉の前に移動すると、マカロン「そう!そう!それだよう!」と大喜び。


以来、キャネルがおやつの合言葉になってしまった。
どんなに寝ててもキャネル、の一言で耳がピクッと立ち、目がキラッと開く。
お菓子の名前をもらったからなのか?すごい食いしん坊だ。

f0171508_0133480.jpg
                                キャネルかい?
[PR]
by macaron-toy | 2009-04-29 00:14 | book