マカロン散歩

マカロンの試練

f0171508_17302588.jpg



この前、トリマーさんにマカロンの耳掃除をお願いしたら、いつもに増して抵抗した挙句にガブガブ噛んだらしい。
マカロン、甘ったれの弱虫クンのくせに気が強くて、なかなかしつこい性格。気に食わないことがあると唸ってかんじゃうこともある。
これはいかん!としつけ強化をR氏と誓いあって、とりあえず3つの目標&対策を立てた。

①噛み癖克服。
  ブラッシングが大嫌い。スリッガーをこの世の敵とばかりに噛み付こうとする。
  人間の皮膚に当てて痛いくらいなのは、犬にも痛いとのこと。確かに、今まではガシガシ梳かしてた。
  試しに、やさし~くかる~く当てるとあんまり怒んない。・・・・なんだ、私のやり方がダメだったのか。
  でも、ちょっと気にくわないとかじろうとする。すかさず、ノォォォ!
  とにかく、気に食わなくて噛むのはダメ!と教えよう。

②待ちの忍耐。
  散歩中少しの間でも、置いていかれるのが耐え切れない。
  2人&1匹で散歩していてたまに、どちらかがコンビニに寄ることがある。残ったほうの人間と大人しく待てる。
  そこまではいい。しかし!コンビニから帰ってきたとたん、「よくもおいていきやがったな!」とばかりに戻ってきた方の
  人間に吠えて飛びつくのだ。その様子、かわいくないったらありゃしない。
  そこで「待つといいことがある」作戦。コンビニに行く前と帰ってきてからおやつをあげてみよう。これだけ。
  効果はどうかな?

③車でお留守番。
 ドライブは好きらしい。でも、置いていかれるかもしれない恐怖と隣あわせのようで、ウィンカーの度に落ちつかない。
 止まってドアが開こうものなら必死にアピール。
 置いていかれたとたん、(だれか一緒に残っていても)張り裂けんばかりの悲鳴。これは飼い主として恥ずかしい。
 そこでこれもおやつ作戦。ちょっと長持ちおやつをあげてから車を離れてみよう。
 そして、そのおやつを食べている間にまずは戻ってみよう。
 マカロンを車にひとりぽっちで長時間居させることはないけど、せめてコンビニくらいはさっと行けるようになりたい。


成功したら、もう文句なしの名犬だぁ!!!  なんて。
飼い主たちの甘やかしっぷりがこのしつけの中途半端さに現れてる感じだなぁ。
マカロンの試練、というより私たちの、だろうな。


f0171508_1854845.jpg
                       モミ手マカロン。それにしても太陽に反射して白すぎ

午前中は二人&1匹で散歩三昧だったGWも今日でおしまい。
来週、マカロンは手術をすることに決めた。
生後8ヶ月の頃に、いきなり叫び声をあげて何事?と真っ青になって病院に駆け込んで発覚した膝蓋骨脱臼。

遺伝的要因でトイプードルには多い病気。その遺伝を持っている犬は繁殖させないのが良識らしい。
でも、買ったペットショップは平然と、膝の悪い子は多いんですよね的人事感覚発言を。
買ってすぐに疾患(心臓とか。脱臼程度では保障になんない)があれば交換に応じます・・・
とあらためてちゃんと呼んだ契約書にはそうあって恐ろしくなった。交換されたコは?
獣医さんは、ペットを購入したら即健康診断をすることが大切、と言った。
生後半年くらいまでなら、足のリハビリでかなりよくなるコもいるらしい。

マカロンは発覚当時、左右それぞれレベル1~2程度だったので、サプリメントを飲みながら様子を見てきた。
サプリのおかげか痛くて叫ぶことは激減したけど、獣医の先生によると右足は常に脱臼している状態になり、痛みにも慣れっことのこと。慣れっこ!!
最近は、全力疾走をするとどうしても右足をかばってしまっていて、ときどきびっこになる瞬間があって、
若い時に、そして軽い症状の時に手術したほうがいいとの先生の勧めもあり、14日に決めてきた。
1泊2日の入院。
生後半年の去勢手術の時は、迎えに行ったらちょっとすねて怒ってたマカロン。
今度は・・・?
[PR]
by macaron-toy | 2009-05-06 18:34 | macaron