マカロン散歩

人語と犬語

f0171508_193682.jpg
                              きのこの山みたい

日曜日、山吹色や栗色の落ち葉の中をてくてくとお散歩。
そして今日。起きたら銀世界!というより、白と薄墨の水墨画のような風景が広がっていた。
いよいよ冬かぁ。



一日三食のマカロン。
夜ご飯は帰宅してからR氏があげることになっている。
だから、マカロンはとてもR氏の帰りが待ち遠しい。
帰宅時刻の1時間くらい前からそわそわして、ときどき私を見上げては、舌なめずりをする。
舌なめずり!
マカロンは、何か食べたい時は必ずペロペロってしている。まるで漫画みたい。
犬って、食べたい時はみんな舌なめずりをするのかなぁ。

この間、ちょっとふざけてまだR氏の帰宅時間じゃないのに、
「マカローン。R君帰ってきたかな。Rくーん!」とドアに向かって呼んでみたら
ワオォォォォーン!ワンッ!!
一緒になって呼びかけた。そして、ドアに向かって一直線!さらに立ち上がってドアを激しくパンチパンチ。

帰ってこないことがわかると「チッなーんだ」って顔をしたように思えた。
ごめんマカロン♪



最近、以前よりマカロンの鳴き声やしぐさで言いたいことがわかるようになってきたんじゃないか、と思う。
そして、マカロンも人の言葉を実はとっても理解していて、
自分の都合のいいときだけわかっているフリをしているんじゃないか、と思うときがよくある。
[PR]
by macaron-toy | 2008-11-20 19:25 | macaron