マカロン散歩

カテゴリ:voyage( 10 )

挑んでみた

f0171508_21172623.jpg

                        ニセコのランにアジリティがあったので張り切る飼い主
                                  そして犬は・・・・・・
f0171508_211912100.jpg


ほんっとぉに!
イヤそうだ。
アジリティは、どれもこれもダメだった・・・・。

2歳過ぎて表情豊かになってきたような気がする。
[PR]
by macaron-toy | 2009-10-14 21:24 | voyage

予期せぬ早起きの朝

この3日間くらい、ハイヒールばっかり履いて足の小指に水ぶくれが出来た私。
その小指をR氏にがっつり踏まれてギャッて叫んで目覚めた今朝。
まだ5時前だった。ぐすん。


9月の終わりごろ、ニセコに行って来た。
ミルク工房のお庭には大きなかぼちゃがゴロゴロあって、羊蹄山をバックにマカロンを乗せてみた。
f0171508_7124952.jpg

嫌そうですな・・・。

気を取り直して、もう一枚。
f0171508_734623.jpg




今日はこれから苫小牧でお仕事。
短時間で終わるのでR氏とマカロンも一緒に行って帰りに遊んでこよう。
でもとりあえずそれまで、もう一眠りしたいなぁ・・・。眠い。
[PR]
by macaron-toy | 2009-10-11 07:39 | voyage

美唄アルテピアッツァに行く

f0171508_1859071.jpg
仕事(飼い主)と、修行(マカロン)の息抜きに。

私は、ここが大好きだ。
山々に囲まれて、木漏れ日がきれいで、
安田侃さんの作品が自然にそこにあって、
なんだかねぇ。
地球は大きいし、自然は力強いし、だから
自分の悩みなんてちっぽけな気がして、元気になる。



f0171508_19103311.jpg



マカロンの修行は続いている。
ステイはかなり上手になった。
ストレス行動も、収まった。
でも、まだブラッシングをすると少し怒る。
爪を切ろうとすると激怒する。

この間、ブラッシングを教えてもらって、
今までどれだけマカロンに痛いブラッシングだったかを思い知った。
マカロン、ごめん!そりゃ怒るよねぇ。
先生によると、犬はブラッシングして欲しいわけではないので
「させてもらう」「協力してもらう」気持ちで行なうことが大事だという。
なので、いいこだね、とか、ごめんね、とかもうちょっとがんばって、と
言い続けながら日々ブラッシング。

f0171508_1920280.jpg

今日は、シャンプーとドライ。
やっぱりブラッシングが大事。
優しく細かく丁寧に。そして素早く・・・。難しい。

でも、仕上がりは雲泥。
丁寧にがんばると、ふわっふわになるのだ。
がんばろーねー。マカロン。
[PR]
by macaron-toy | 2009-09-23 19:21 | voyage

はじめてお留守番

f0171508_11433875.jpg

マカロンがやってきて2年。
R氏は、大好きな銀婚湯に行っていない。
なぜなら犬を連れて泊まれない温泉宿だからだ。

なかなかマカロンを預けて旅行に行く決心がつかなかったのだけど(私が)
銀婚湯に新しい露天風呂ができたと知って、行きたい気持ちがとうとう勝ってしまったR氏。
二人の休日も奇跡的に重なり、あとはマカロンの宿泊先を決めればgo !

で、急いで必死で探してはみたけれど、なかなか難しいですな。

預ける・・・といっても安心できるところじゃないと、旅行も楽しめないし、
生体販売を主としているお店は抵抗感があるし、
狭いゲージの中で一日過ごすタイプは向いてなさそうだし、
お世話になってる動物病院は泊まれるし、慣れてもいるけど定休日だし。

なぁんて、ブツブツ考えながらネットを検索すると、
一軒家でペットシッターさんをしているところを近所に発見!
すぐに見学に行ってみると優しそうな女性の方がいて、素敵なお家で自由にノビノビと過ごせそうな環境。
多くて5頭までしか預からないというのもビビロンちゃんにはあってるし、
それになんと夜は一匹で寝られないと添い寝までしてくれるというなんて甘ったれちゃん向きのサービスまで!!

おかげで初めてのお留守番は、マカロン快食快便熟睡で過ごせたようです。
添い寝をしてもらうこともなく(笑
でもまあ、お迎えに行った時は、ヒィーッンキュルゥゥ!!ガゥルゥゥ・・って
甘えと寂しさと文句が入り混じったような泣き方をしてましたけどね・・・。

安心して預けられるところがあれば、これからも旅行にいけそうだぁと思うけれどできれば一緒に旅行したいなぁ・・・。
パリとか。
いや、わかってるけど・・・無理だって。

f0171508_1234264.jpg
                                    家が一番
[PR]
by macaron-toy | 2009-08-29 12:06 | voyage

マカロンとキャンプ

f0171508_2275997.jpg


週末に、今年初めてのキャンプに行ってきた。
焼肉&温泉がメインのぐーたらキャンプ。
足の治りかけたマカロンも一緒。


ここのキャンプ場は、焚き火ができる。
夜、火を見ながらお酒を飲んで話も弾むうち、、気持ちも弾んで、思わず踊りだすクロマニヨン人・・じゃなくてR氏。

f0171508_22154274.jpg


こどものころのキャンプファイヤーでの定番はなぜかダンスだったけど、その意味がわかったような・・・
人は、火を見ると自然に語ったり、歌ったり、踊ったり・・・何か心の内を表出したくなるのかも。


いっつも何か一つは忘れ物をする私たち。
今回は朝ごはん用パエリアの米!
朝、お腹を空かせてコンビニに行ってしまったのが切なかった・・・。

切ないと言えば、マカロンも一緒で。
キャンプ中、マカロン用のご飯&器セットが紛失!!!いっくら探しても出てこない・・・・
(帰ってきてからもない・・・どこに消えたの?!)
というわけで夜ごはん&朝ごはんはパエリア用の野菜をほんの少しだけ。

帰りに寄ったさくらんぼ園でいつまでもさくらんぼをおねだりするマカロンでした。
f0171508_22331739.jpg
[PR]
by macaron-toy | 2009-07-09 22:35 | voyage

右手のアイスと左手のマカロン

f0171508_2091488.jpg
                               飛ばされそう?

それはそれは確かに風の強い日でした。
遠出をした帰り、美味しい美味しいアイスを食べようと「牛小屋のアイス」に寄り道。
私はブルーべリーソルべとレアチーズが層になったアイスを右手に、マカロンを左手に、
R氏が開けてくれた芝生へのドアを抜けようとした時に・・・
強風のせいで(とR氏は強調)R氏の左手がドアを離れ、私の右手に直撃。
コーンから、アイス部分が弧を描くように飛んで、ウッドデッキに落下・・・!!!

私の右手には空になったコーン。
左手にはアイスを凝視するマカロン。
ウッドデッキには半円状につぶれたアイス。
その瞬間、まるで時が止まったようでした。

アイスに木のスプーンがきれいに刺さったままなのが、これから食べようとしていた感をリアルに表していて、これまた悲しい。

ちなみに、お店の方に落としてしまった事を伝えてお掃除をお願いしたら、
「風、すっごく強いですもんね・・ワンちゃんいるからお店で食べれなくてすみません」なんて
責任を感じるような言い方をしてくださってなんとおかわりを作ってくださり、
美味しく頂く事ができました。優しさが嬉しい!

でもちょっと後ろめたい。
だって本当は、R氏がもうちょっと右手のピスタチオアイスより左手に注意してくれたら大丈夫だったハズ・・・だもん。


f0171508_2035342.jpg
                             もうすぐ2歳。でもビビロ~ン♪

「牛小屋のアイス」には、ドッグランもついていてドライブ疲れのマカロンも満喫。
だけど、相変らず他のワンちゃんに興味があって近寄っても、尻尾がたれ下がってしまう内弁慶クンでした。
[PR]
by macaron-toy | 2009-04-06 20:50 | voyage

思い立ったら吉日

気がつけばブログ、ほぼ2ヶ月ぶりだ・・・!

思い起こせばこの2ヶ月というもの、相変らず仕事をしてマカロンと散歩したり、
新しい事を始めようとしたり、挫折したことに再チャレンジし始めたり。
R氏も人生初の長期入院&退院をして、帰ってきたら仕事が大忙しになったりと、
二人そろってなんだかハイスピードな日々。
忙しいって心を亡くすって書くんだよなぁ・・・。

久々に二人合わせて取れた2連休を控えた土曜日。
突然R氏から電話で「函館いこう!」と誘われて、おぅ!と二つ返事でマカロンも一緒に、
安くなった高速道路を利用して一泊旅行をしてきた。

車の後部座席にはマカロンシートを用意して、リードを使ったシートベルトまでして安全にと飼い主は気を使っているのに
甘ったれプーマカロンは前に行きたくて、ずーっとあきらめずヒンヒン鳴きっ放し。
サザンもボサノバも聞こえやしない。
静かになったなぁとそおっと後ろをみると、ぱっと目を開けまたヒンヒン鳴く。
とうとう甘アマ飼い主はあきらめて膝に乗せるとスヤスヤ静か。あぁ~。



f0171508_1846679.jpg
                         高級モデルルームみたいなお部屋。広い!

犬にも優しいと評判の男爵倶楽部は、評判どおりで素敵だったし、
念願のハンドメイドアクセサリーのお店を開いた函館のお友達のところへもお邪魔できて
懐かしのラキピも、定番の朝市のイカも食べれて、慌しかったけど楽しいことがサプライズに
出現するのって気持ちがとっても元気になれるかも。
身体は、寄る年波には勝てずクタクタな感じ・・・。
明日からまたがんばろーっと。


f0171508_18505025.jpg
                           築ウン十年の瀟洒な洋館の一部屋。



f0171508_18114864.jpg
                             おやつにつられてペロ♪
                               
[PR]
by macaron-toy | 2009-03-30 18:58 | voyage

今度は海へ

マカロンとのお出かけで、いつも行きたいと思っているところがある。
それは温泉宿。
犬も一緒に泊まれて、源泉駆け流しのお風呂があって、ごはんも美味しくって素敵なところ。
広いお庭や、ドッグランもあったらもっと素敵。

そんなふうに思っていたら、
源泉駆け流しの露天風呂がついているコテージを見つけたので、思い立ったら吉日だ、温泉に入りに行こう!
とR氏と意気投合し、わりと突然だったのだけどお休みを調整して行って来た。


行く途中は、忍路でおいしいパンを買ったり、海の見えるテラスでごはんを食べたり、
マカロンが海を恐がったり・・・ 

f0171508_1994112.jpg
                         初めての海・・・・おもいっきり腰が引けてる


コテージは、小さな丸太小屋で、24時間入れる温泉がちゃんとあって、まるでロシアのダーチャみたい。
ロシアでは、お金持ちじゃない人でも田舎にちっちゃなダーチャと呼ばれる小屋を持っていて、
週末になるとそこへ行ってくつろぐのだと、昔何かで読んだことがある。
いいなぁ。ダーチャ。


f0171508_19214712.jpg
                               5人まで泊まれる

                              
f0171508_1932671.jpg
                             早起きしたお散歩で見た


次の日は、ニセコのドッグランに寄り道。
なんとかマカロンの横っ飛びしている写真を撮りたくて、何度もR氏と挑戦。
30回目くらいにしてこの日会心の1枚。

f0171508_19302477.jpg
                       ほんとは、ぴょーんと足が伸びたのを撮りたかった


人も犬もたっぷり遊んでくたくたになって帰宅。
でも気持ちはすっきりした。
また、お仕事がんばろー。

(と張り切っていたら今週、ものすごぉく忙しくなってしまった。)
[PR]
by macaron-toy | 2008-10-03 19:55 | voyage

また森へ

翌朝、早起きしたマカロンとお散歩。
家を一歩でたら森。鳥のさえずりもたくさん。
空気がしっとり木の匂いなのが、ものすごく気持ちいい。

敷地内には、鶏小屋があって、生みたての卵を泊まった人は自由に採ったり、野菜農園からも収穫してよかったりするのだそうです。なすやトマト、とうもろこしや枝豆が実ってました。
かわいいポニーちゃんがのんびりしているのを発見したマカロン、固まる固まる。

f0171508_7421924.jpg
                             足もしっぽもピーン


朝ごはんは、マカロンも一緒にガーデンで。
生みたて卵ごはんが名物だそうです。
f0171508_73812100.jpg
                              どこまでものんびり



このあと、ぶらりと六花の森へ。

f0171508_885355.jpg
                            青空と緑の中のお散歩



小川があったり、丘があったり、すごく手入れが行き届いた自然。
途中、お茶と六花亭のお菓子と飲み物が頂ける処もあって、嬉しかった。


f0171508_8234057.jpg





夏のような陽射しの中、マカロンもたっぷり遊んで帰りはかなりクタクタに。
マカロンシートで絶えず置いていかれないかこちらを気にしながらもウツラウツラ。
ちょっとかわいそうになったので最後は膝にのせてあげたら、ふぅーと丸まってぐっすりでした。
[PR]
by macaron-toy | 2008-09-18 08:16 | voyage

森へ旅する

f0171508_22161492.jpg
                                あの花畑牧場の近く



マカロンと森の中のコテージへ。

由仁町の大人気のアイスクリーム屋さんのドッグランで遊んだり
道の駅でお散歩したり
車でのんびり5時間かけて中札内まで。
今まで気がつかなかったけれど、高速道路のPAにもランがあったりして
郊外には犬と遊ぶところが意外にたくさんあった。


f0171508_23152848.jpg
                        青空が気持ち良い。アイスは1時間待ち!
                          きれいなドッグラン。マカロンは、お友達と遊べるようになった!




マカロンはドライブが好き。ただし、運転者の膝の上にいる時は。
最初の頃は、大人しいしまぁいっか。と思ってそのままにしていたけれど
やっぱり急ブレーキとか、追突なんてされた時にはマカロンを守りきる自信がなくて
後部座席にマカロンシートを作ったところご不満のようで、クンクン甘え鳴きが止まらなくなってしまった。

でも今回の旅行は、マカロンシートにしっかり居てもらったところ・・・

f0171508_233908.jpg
                             あきらめて寝てくれました。





ドイツの休暇村をモデルにしたというここは、森の中にドイツの民家の村がある雰囲気。
広大な敷地は道路を走る車の音も聞こえず、静かな静かな十五夜でした。
木立が高すぎて、月は見えなかったのだけど(笑


f0171508_2233873.jpg
                       暖炉のあるコテージ。薪をくべてみたかった・・・
[PR]
by macaron-toy | 2008-09-16 23:50 | voyage