マカロン散歩

マカロンの試練

f0171508_17302588.jpg



この前、トリマーさんにマカロンの耳掃除をお願いしたら、いつもに増して抵抗した挙句にガブガブ噛んだらしい。
マカロン、甘ったれの弱虫クンのくせに気が強くて、なかなかしつこい性格。気に食わないことがあると唸ってかんじゃうこともある。
これはいかん!としつけ強化をR氏と誓いあって、とりあえず3つの目標&対策を立てた。

①噛み癖克服。
  ブラッシングが大嫌い。スリッガーをこの世の敵とばかりに噛み付こうとする。
  人間の皮膚に当てて痛いくらいなのは、犬にも痛いとのこと。確かに、今まではガシガシ梳かしてた。
  試しに、やさし~くかる~く当てるとあんまり怒んない。・・・・なんだ、私のやり方がダメだったのか。
  でも、ちょっと気にくわないとかじろうとする。すかさず、ノォォォ!
  とにかく、気に食わなくて噛むのはダメ!と教えよう。

②待ちの忍耐。
  散歩中少しの間でも、置いていかれるのが耐え切れない。
  2人&1匹で散歩していてたまに、どちらかがコンビニに寄ることがある。残ったほうの人間と大人しく待てる。
  そこまではいい。しかし!コンビニから帰ってきたとたん、「よくもおいていきやがったな!」とばかりに戻ってきた方の
  人間に吠えて飛びつくのだ。その様子、かわいくないったらありゃしない。
  そこで「待つといいことがある」作戦。コンビニに行く前と帰ってきてからおやつをあげてみよう。これだけ。
  効果はどうかな?

③車でお留守番。
 ドライブは好きらしい。でも、置いていかれるかもしれない恐怖と隣あわせのようで、ウィンカーの度に落ちつかない。
 止まってドアが開こうものなら必死にアピール。
 置いていかれたとたん、(だれか一緒に残っていても)張り裂けんばかりの悲鳴。これは飼い主として恥ずかしい。
 そこでこれもおやつ作戦。ちょっと長持ちおやつをあげてから車を離れてみよう。
 そして、そのおやつを食べている間にまずは戻ってみよう。
 マカロンを車にひとりぽっちで長時間居させることはないけど、せめてコンビニくらいはさっと行けるようになりたい。


成功したら、もう文句なしの名犬だぁ!!!  なんて。
飼い主たちの甘やかしっぷりがこのしつけの中途半端さに現れてる感じだなぁ。
マカロンの試練、というより私たちの、だろうな。


f0171508_1854845.jpg
                       モミ手マカロン。それにしても太陽に反射して白すぎ

午前中は二人&1匹で散歩三昧だったGWも今日でおしまい。
来週、マカロンは手術をすることに決めた。
生後8ヶ月の頃に、いきなり叫び声をあげて何事?と真っ青になって病院に駆け込んで発覚した膝蓋骨脱臼。

遺伝的要因でトイプードルには多い病気。その遺伝を持っている犬は繁殖させないのが良識らしい。
でも、買ったペットショップは平然と、膝の悪い子は多いんですよね的人事感覚発言を。
買ってすぐに疾患(心臓とか。脱臼程度では保障になんない)があれば交換に応じます・・・
とあらためてちゃんと呼んだ契約書にはそうあって恐ろしくなった。交換されたコは?
獣医さんは、ペットを購入したら即健康診断をすることが大切、と言った。
生後半年くらいまでなら、足のリハビリでかなりよくなるコもいるらしい。

マカロンは発覚当時、左右それぞれレベル1~2程度だったので、サプリメントを飲みながら様子を見てきた。
サプリのおかげか痛くて叫ぶことは激減したけど、獣医の先生によると右足は常に脱臼している状態になり、痛みにも慣れっことのこと。慣れっこ!!
最近は、全力疾走をするとどうしても右足をかばってしまっていて、ときどきびっこになる瞬間があって、
若い時に、そして軽い症状の時に手術したほうがいいとの先生の勧めもあり、14日に決めてきた。
1泊2日の入院。
生後半年の去勢手術の時は、迎えに行ったらちょっとすねて怒ってたマカロン。
今度は・・・?
[PR]
# by macaron-toy | 2009-05-06 18:34 | macaron

朝食ピクニック

f0171508_11545720.jpg
 

起きたら天気が良くて、近所の公園まで朝ごはんを持ってのピクニック。
桜も人もたくさん。
いくつものTV局が桜の取材にきてた。
桜のカブリモノをしてたレポーターの人、マイクなしでも声がパーンと張っててさすが・・プロ。

公園では来週まで火を使っても良いので、じゃあ来週は焼肉とワインだね・・・・荷物どうやって持ってくる?
なんて話にいきおいがついて、突然買っちゃった・・・リアカー。
アウトドアで遊ぶことに関しては、猪突猛進だな私たち。
来週、天気がよければリアカーに炭とコンロ、テーブルと椅子、そしてワインを積んでピクニックに行くでしょう。多分^^



f0171508_1242938.jpg
                          大人しくて優しい柴ちゃん

昨日は今年初のワンワンコミュニティへ。
相変わらずビビちゃんだけど、尻尾の下がる回数が減ったあたりに成長が見られる感じ。

f0171508_124471.jpg

[PR]
# by macaron-toy | 2009-05-04 12:09 | macaron

謎のことば

f0171508_23383144.jpg
                                キャネル?

パリは犬に優しいらしい。
カフェでも、レストランでも、バスでも、スーパーでも、いつでもどこでも犬と一緒にいけるらしい。
いいなぁ。
レストランなんて、子どもはダメでも犬はOKというところも多いそう!さすがパリ、大人社会だ。
でも、パリの犬はそれはきちんとお行儀よくしつけられるそう。
そりゃそうだよね~って納得。
ウチの甘ったれプーちゃんは無理かも・・・。

数年前にパリに行ってカブレタ私。
やっぱりパリは私を呼んでる~♪
マカロンとパリを散歩した~い!!!
と、一人盛り上がった浮かれポンチな楽しい妄想読書でした・・・。


フランスの犬名もいろいろ載ってて、日本で言うポチみたいな一般的?なのはMILOU(ミルー)だそう。
そのほかにも、ムスターシュ(口ひげ)、ガトー(お菓子)、シトロン(レモン)、キャネル(シナモン)・・・
愛犬に大好きなお菓子の名前をつけたくらい食いしん坊の私好みの名前がいっぱい。
試しに、いろいろマカロンに呼びかけてみたら、「キャネル」のときだけ目をキラキラさせてすり寄ってくる。
何度呼んでもそう。
なんで?と思ったら、あ!と思い当たった。
「キャネル?」のイントネーションがいっつも私が言ってる「食べる?」と一緒なのかも。
そこで、キャネル?といいながらおやつの扉の前に移動すると、マカロン「そう!そう!それだよう!」と大喜び。


以来、キャネルがおやつの合言葉になってしまった。
どんなに寝ててもキャネル、の一言で耳がピクッと立ち、目がキラッと開く。
お菓子の名前をもらったからなのか?すごい食いしん坊だ。

f0171508_0133480.jpg
                                キャネルかい?
[PR]
# by macaron-toy | 2009-04-29 00:14 | book

日曜日のおでかけ

樽川公園のドッグランへ。
f0171508_1958599.jpg
                       やっぱりビビちゃん。でも後ろ足はがんばってるかも。

日曜日の昼下がりは、犬出・人出ともに多かったけど、広いランなのでちっとも窮屈に感じない。
こんなランを公営でつくってしかも無料で利用できるなんて、石狩市、素敵♪


f0171508_20442647.jpg
                              一匹だとノビノビ


うちのビビロンちゃんは、いつもと同じく他の犬に近寄っては、尻尾を丸める・・・の繰り返し。
だけど果敢に挑戦し続けていたから、もう少しがんばったら慣れていくのかも。
いつもと違ったのは、ペロペロしてフレンドリーなご挨拶をいろんな飼い主さんに繰り返したこと。
やっぱり犬より人なマカロン。

f0171508_2062658.jpg
                                 満喫?


帰り際、公園のトイレに寄ったら、壁に「犬を捨てていかないで」と書かれた手書きのポスターが。
たくさんの犬が飼い主と離れて遊べる場所だからこそ、そして愛犬家が集まる場所だからこそ、
そこを利己的に利用して犬を捨てている人が現実にいるのでしょう。

こういう現実に触れたとき、いつも思う。
ペットを飼うのは免許制にしたらいいのじゃないかって。

ペットを飼いたい人は、まず保健所に行って、ペットを飼うための研修を受けて免許を取る。
もちろん、飼える環境かどうかの審査もあるから、免許が取れないこともある。
免許を取ってから、保健所から認可されているブリーダーのところへ行ってペットと出会う。
店頭販売は不可にすることで、乱繁殖や過剰供給を阻止しやすいし、不健康でかわいそうなペットの
増殖を防ぎやすいと思う。それに、生体販売は認可制にすることで質の高い業者しか生き残れなくなって
悪い業者は自然淘汰されそう。
ペットを飼ったらマイクロチップと登録、狂犬病の注射が義務付けられ、怠るとペナルティもありとする。
万が一、捨てるなんてことをした場合もすぐに飼い主が特定されるし。

今、処分することに使っている予算をこういうことに回せば、不幸な動物が減るんじゃないかなぁと思う。
それに、ここまでペットと暮らすことへのハードルを上げれば生半可で無責任な飼い主も減るだろうし。
[PR]
# by macaron-toy | 2009-04-20 20:39

おいでおいで♪

f0171508_1938521.jpg
                               おいで~!!!


春になってグラウンドも乾いたある日、久しぶりにおいでおいで大会をこっそり開催。
マカロンは結構マテる。
ちょっと離れたところに飼い主が走っていってもじっとしていられる。
おいで!マカロン!と言われたとたんにダッシュで飼い主の元へ駆け寄ってくる。
なぜか・・・・・それはおやつがあるから。

おやつがないと、からっきしだ。
例えば、家でマカロンとは別の部屋で作業していた私がふと、居間まで行ってマカロンを呼んでも
ちっともこない。「なにか?」とばかりに、じとーっと上目づかいにこちらを見てくつろいでいる。

f0171508_19491333.jpg
                                こ~んなかんじ


そこで私が、必死に「おやつ!マカロン!おいで!」を繰り返すともわーっと起き上がり、
身をブルブルッと震わせてからしぶしぶ、といった雰囲気でのっそりやってくるのだ。
おやつをもらいに。

まぁ、犬もくつろいでいるときに突然呼びつけられても迷惑だと思ってるのかも。
おやつがあるなら行ってやってもいいか、くらい思っているような気もする。

飼い主が呼べば何をしていてもとたんに尻尾をブンブン振り回して駆け寄ってくるような関係・・・・を
夢見てた私にはちょっと残念。もっと立派な飼い主になれば可能なのかな。


f0171508_2084761.jpg
                                おやつをみてる
[PR]
# by macaron-toy | 2009-04-18 20:10 | macaron