マカロン散歩

おもてなし犬

f0171508_17293461.jpg
                                 ネムネム

マカロンは人が好きだ。
お散歩中でも「かわいい」と聞こえれば自分のことだと思ってすかさず振り向き愛想を振りまく。
お客様が家にくると、もうウキウキで、ペロペロしたり、後をついて歩いたり、トイレに立てばドアの前でお出迎え。
お帰りの際には、さようならのチュ♪

そして、遊び足りて今、うっとりお休み中。
もうじき「ごはんだよ」と言うと、飛び起きてくると思うけど。
[PR]
# by macaron-toy | 2009-04-11 17:39 | macaron

右手のアイスと左手のマカロン

f0171508_2091488.jpg
                               飛ばされそう?

それはそれは確かに風の強い日でした。
遠出をした帰り、美味しい美味しいアイスを食べようと「牛小屋のアイス」に寄り道。
私はブルーべリーソルべとレアチーズが層になったアイスを右手に、マカロンを左手に、
R氏が開けてくれた芝生へのドアを抜けようとした時に・・・
強風のせいで(とR氏は強調)R氏の左手がドアを離れ、私の右手に直撃。
コーンから、アイス部分が弧を描くように飛んで、ウッドデッキに落下・・・!!!

私の右手には空になったコーン。
左手にはアイスを凝視するマカロン。
ウッドデッキには半円状につぶれたアイス。
その瞬間、まるで時が止まったようでした。

アイスに木のスプーンがきれいに刺さったままなのが、これから食べようとしていた感をリアルに表していて、これまた悲しい。

ちなみに、お店の方に落としてしまった事を伝えてお掃除をお願いしたら、
「風、すっごく強いですもんね・・ワンちゃんいるからお店で食べれなくてすみません」なんて
責任を感じるような言い方をしてくださってなんとおかわりを作ってくださり、
美味しく頂く事ができました。優しさが嬉しい!

でもちょっと後ろめたい。
だって本当は、R氏がもうちょっと右手のピスタチオアイスより左手に注意してくれたら大丈夫だったハズ・・・だもん。


f0171508_2035342.jpg
                             もうすぐ2歳。でもビビロ~ン♪

「牛小屋のアイス」には、ドッグランもついていてドライブ疲れのマカロンも満喫。
だけど、相変らず他のワンちゃんに興味があって近寄っても、尻尾がたれ下がってしまう内弁慶クンでした。
[PR]
# by macaron-toy | 2009-04-06 20:50 | voyage

思い立ったら吉日

気がつけばブログ、ほぼ2ヶ月ぶりだ・・・!

思い起こせばこの2ヶ月というもの、相変らず仕事をしてマカロンと散歩したり、
新しい事を始めようとしたり、挫折したことに再チャレンジし始めたり。
R氏も人生初の長期入院&退院をして、帰ってきたら仕事が大忙しになったりと、
二人そろってなんだかハイスピードな日々。
忙しいって心を亡くすって書くんだよなぁ・・・。

久々に二人合わせて取れた2連休を控えた土曜日。
突然R氏から電話で「函館いこう!」と誘われて、おぅ!と二つ返事でマカロンも一緒に、
安くなった高速道路を利用して一泊旅行をしてきた。

車の後部座席にはマカロンシートを用意して、リードを使ったシートベルトまでして安全にと飼い主は気を使っているのに
甘ったれプーマカロンは前に行きたくて、ずーっとあきらめずヒンヒン鳴きっ放し。
サザンもボサノバも聞こえやしない。
静かになったなぁとそおっと後ろをみると、ぱっと目を開けまたヒンヒン鳴く。
とうとう甘アマ飼い主はあきらめて膝に乗せるとスヤスヤ静か。あぁ~。



f0171508_1846679.jpg
                         高級モデルルームみたいなお部屋。広い!

犬にも優しいと評判の男爵倶楽部は、評判どおりで素敵だったし、
念願のハンドメイドアクセサリーのお店を開いた函館のお友達のところへもお邪魔できて
懐かしのラキピも、定番の朝市のイカも食べれて、慌しかったけど楽しいことがサプライズに
出現するのって気持ちがとっても元気になれるかも。
身体は、寄る年波には勝てずクタクタな感じ・・・。
明日からまたがんばろーっと。


f0171508_18505025.jpg
                           築ウン十年の瀟洒な洋館の一部屋。



f0171508_18114864.jpg
                             おやつにつられてペロ♪
                               
[PR]
# by macaron-toy | 2009-03-30 18:58 | voyage

ざんばら散髪

マカロンのトリミングをした。

Before
f0171508_17142073.jpg


After
f0171508_17184182.jpg



2時間半かかって、ざんばらマカロン・・・・。う~ん。


気を取り直し、ざんばらマカロンを連れて散歩に出かけたら
少し離れたところにいた小さい男の子がマカロンをみて
「かわいい犬!」と言ってくれた。
そしたらマカロン、すかざずその子の振り向いた。
お母さん、「あら~、あのワンちゃん、自分がかわいいって言われたのわかったからふりむいたのね~」
そうなんです、かわいいは、自分のことだと思ってるんです、この犬。
なんて思いながら足早に立ち去った私の背中は丸まってたと思う。あ~恥ずかしかった。

マカロンにいっつもかわいい、と言ってるから
きっと、かわいい=自分とインプットしちゃってるんだなぁ。しょうがないや、もう。
[PR]
# by macaron-toy | 2009-02-01 17:34 | macaron

落語にはまる

小さい頃、毎週通ったピアノ教室の送り迎えをしてもらった車のNHKラジオで、聴いていたことがあって、
以来なんとなく落語には親しみを感じつつも今までちゃんと聴いた事はなかった。
立川談春の「赤めだか」が出版されてすぐ、文春で阿川さんと対談したのを読んでおもしろそうだな、
とは思っていたけどそのままにしていた。

年末に偶然、情熱大陸で談春を見た。個性的な人だ、とますますおもしろそうだと感じて
正月「赤めだか」を読んだら俄然落語に興味が沸いた。
R氏に「赤めだか」のおもしろさを力説したら、タイムリーなことに新発売した
ディアゴスティーニの落語全集第1巻を買ってくれた。
聴くと、ますます面白かった。

2月に、今をときめく春風亭昇太がくるらしい。
早速チケットをとってしまった。
2009年は落語でスタートな感じ。


f0171508_1853595.jpg
                           手づくりケーキをいただいた!

2009年の1月も、気がつけば半分過ぎ。
齢を重ねるほど月日が早く流れる、とはよく聞くけれど
今年もあっというまにまたいつものように歳が1つ重なった。


人よりも、もっと早い時間を過ごしている犬のマカロンは、
ただいま1歳半ちょっとすぎ。
人にたとえると成人式を迎える頃だとか。
最近、ご飯のときのマテにわずかながらだけど
落ち着きが見られるような・・・気がしないでもないです。
[PR]
# by macaron-toy | 2009-01-17 08:08 | book